読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

“糖新生”研究結果。糖質を制限するとなぜ痩せるのか。

数年前から

流行り続けている

糖質制限ダイエット!

 

これ、

体重を気にする方は

みなさん一度はやってる感じですかね?

 

スルーし続けてきた

わたしなんかは、

糖質制限しないで

まだ太ってるの?って感じですかね。苦笑。

 

先日

ダイエットする!と意気込んだものの

目に見えるような結果が出ておらず、

 

食べて、飲んで、ぐーたらした

お盆休み明け、

乗った体重計には

 

人生最大級の数値が!嘆!

 

恥と知って書いておきますが

なんと55キロもあったんですよ!

 

さすがに

焦りまくって

糖質制限ダイエットに手を出したわけです。

 

いままで

だいたい48〜49キロだったのに!

30歳超えた頃から

じわじわ増えて

先日52キロになってたんです…。

 

そこからさらに3キロ

増えてたわけです…。

 

 

結果から

先にお伝えすると、

 

1週間の糖質制限

するっと3キロ戻りました。

 

とりあえずお盆休みで

蓄えた分はチャラに。爆!

 

ただ

ほんとはまだ3キロ減らさなきゃ

元々の体重に戻らないんです。

 

もう乗りかかった船!

 

残り3キロも

糖質制限で痩せてやる!

 

 

この糖質制限ダイエット。

 

なんでこんなに痩せるんでしょうか。

 

やるからには

徹底的に調べるのがわたしの趣味なのです。

 

糖質制限で痩せるのは

ズバリ。

糖新生 がキーです。

 

糖新生とは何か、

順を追ってまとめていきます。

 

三大栄養素

糖質、脂質、タンパク質。

 

糖質制限とは

この内、糖質をできるだけ減らすこと。

 

普段何気なく食べている食事には

ごはんや、うどん、そば、ラーメン、パスタにパン。

スイーツにジュース、果物。

糖質だらけです。笑

 

茶碗一杯のごはんには

50グラムほどの糖質が含まれています。

 

毎食、1杯ずつ食べただけで

150グラムもの糖質を

ごはんだけでとっています。

 

他にも糖質はたくさん含まれているので

一日に300グラム前後の糖質を

取っているそうです。

 

このたくさーんとっている糖質を120グラム以下

キツめにやるなら50グラム以下に抑えることで

糖質制限ダイエットになるのです!

 

ただ、

糖質(炭水化物、砂糖)を抜くなんて

ムリと思っちゃうんですよね。

 

わたしも思ってたので

ここまで(55キロ。苦)まで

スルーしたのです。

 

でもよく調べたら

確かに糖質を取らないようにするんですが、

タンパク質と脂質は

気にせずにとってもいいんだそうです!

 

食べてもいいものは

卵、お肉、ハム、ソーセージ、緑の野菜、豆腐、納豆、魚、バター、チーズ、海藻、きのこ、焼酎

など!

 

わりとたくさん食べられる!

 

商品のパッケージや、

ネットで糖質量を調べたりして、

糖質が少ないものなら

それほどカロリーも気にせず食べてもいいんです。

 

(糖質が書かれていないものは炭水化物を見てください。炭水化物=糖質+食物繊維

 

 

そして、

なぜ糖質を減らすことで痩せるのか。

 

糖質を取ると

体の中ではインスリンというものがたくさん分泌されます。

 

じつは、このインスリンが太る元凶。

 

インスリンが分泌されている状態だと

ダイエットを阻害する

ふたつの働きをしてくれちゃってるんですよね。

 

①糖質から作ったブドウ糖中性脂肪に変える

②すでにある脂肪の代謝を抑制する

 

インスリンとは

血糖値を下げるために出てくる物質なんです。

 

糖質をとった時に

体の中ではブドウ糖が作られ、血中に流れ始めます。

 

この血糖値を下げようと

インスリンブドウ糖をギュッギュッと

細胞にしまい込み

脂肪に変えていきます。

 

脳のエネルギーはブドウ糖なんですが

一時間に5グラムしか使わないそうです。

 

一回の食事で100グラムも糖質をとっていたら、

ブドウ糖は余りまくって

どんどん脂肪行きです。絶望。

 

インスリンは、ブドウ糖を脂肪にしまい込めば

血糖値は下がるので役目は終わり。

 

そうすると、

脳は「エネルギーがなくなってきたよー」と言い出し、

お腹すいた!と感じることになるのです。

 

これが太る無限ループ!!

 

こわーーーい…。涙。

 

 

そこで

糖質制限をするとどうでしょう。

 

タンパク質も脂質も

食べても食べても

血糖値も上がらなければ

インスリンも出さないのです。

 

ここでまず、

インスリンがダイエットを邪魔してくるのが防げます。

 

そして

脳はブドウ糖のエネルギーを欲しがるのですが、

糖質制限中は糖質をほとんどとっていないので体の中にブドウ糖はありません。

 

どうするかというと

インスリンがいっぱい溜めてくれてた、笑

脂肪。

 

この脂肪を

タンパク質を使って分解し、

ブドウ糖の代わりになるケトン体を作り始めるのです。

 

この働きが、

糖新生

やっとでた!

 

この糖新生

普段は食事を取らない睡眠中とかに

働いている機能なんだそう。

 

糖質制限をし続けている間は、

この糖新生の働きで

どんどん脂肪を分解して行ってくれるようになるので

 

それはつまり!

痩せるってことです!!

 

そして

脂肪を分解するのに

タンパク質を使うこともあって

お肉をたくさん食べても大丈夫!ってこと。

 

そして脂質は

いままではダイエットの大敵と思われて来ましたが

じつは、食べ物由来の脂質の80%は脂肪にはならず

細胞膜やホルモンになったり

そのまま排出されているそうなんです。

 

 

糖新生プログラム!が働き始めるのが

糖質の摂取量を

1日120グラム以下に抑えたくらいからなんですよね。

 

もっとストイックにやるならば

最低限の50グラムに抑えれば

さらに効果倍増。

 

 

一度、崖っぷちに立ったので…

甘いことは言ってられない。泣

 

一日の糖質摂取量を50グラムくらいに抑えれるよう試行錯誤しながら

糖質制限ダイエット、現在進行形!

 

どんなダイエットでも

やるのは自分。

 

今回気付きました。

 

一番ダイエット意識に火をつけるのは

 

自分でびっくりするほど太ることです。

 

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

  

 

 

 

広告を非表示にする