*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

痩せない体に、あらがう意志をなくさないこと。

先月、Domani 7月号の

付録についていた

二の腕スッキリ見せサポーターが欲しくて、笑

買っていました。

 

 

そして

出産後とはとても思えない

美しすぎるエビちゃんの表紙に、

衝撃的な一言が。

 

35歳を過ぎたら

「やせない体」で

生きていく!

 

…。

 

 

痩せたい!とか、

痩せよう!とかじゃなく

 

もはや

痩せない!と言い切ってしまうんですね。

f:id:fukurosuitocho:20160707131634j:image

 

でも

ほんとに30歳を超えたあたりから

からだがすくすくと立派に育ち、

 

食べれば太る。

食べなくても痩せない。という

不利すぎる状況に。苦笑。

 

鏡の前でポージングしてみても

どう見てもずんぐりむっくりな体型に、

 

意を決して

乗った体重計には

正直すぎる数字が出まして。

 

 

プラス3キロ。

 

ふ、太ってる!!笑!!

 

 

悪い意味で前向きに、

ストレスのない生活をしていれば

好きなモノを食べていても

太らないの!と、

 思い込んでしまう時期が

なぜか定期的にくるのです。

 

そしてだいたい

あきらかに太ってから気付く。(←今ここ。)

 

そりゃね、

旦那さんと一緒に

ラーメンやらとんかつやら食べてれば

太るに決まってる。

 

おそらく11月頃にある

会社の健康診断までには

元の体重に戻さないと。必死。

 

 

痩せない体で生きていく、とは

太ってもしょうがないと言う内容ではなく

 

自分の生活習慣と向き合い

大人の女性のキレイな体を目指そう!と

いう趣旨なんです。

 

たしかに30代になると

代謝も落ちてきて、いままで通りじゃ

思うように痩せないんです。

 

いちばん理想的なのは

代謝をあげることだと思うんです。

運動して筋肉をつけること。

 

昔、水泳をやっていたことがあったので

軽い気持ちで泳いでみようかなと思ったのですが…

 

近くにあるスポーツジムを調べてみると

月会費10,000円くらいしちゃって、

もうびっくり!驚!

 

昔、

「お金を払って車でジムに行くくらいなら、

ジムまで走っていって自販機で水買って帰ってきたほうが

安いし、痩せるよ。」

と言われたことがあります。苦笑。

 

それは正論という

気付きたくない事実。笑。

 

 

とりあえずお金をかけずに、

YouTubeでエアロビクスの動画をみて

踊ってみたり。

 

 食生活は、

 振り返れば、太って当たり前のように

がっつり食べていたので

量をセーブ。

 

夜はご飯の代わりにしそ納豆にしてみたり。

(単においしくてハマっている)

 

ストレスはほんとに太ると思うので

休みの日だけは

好きなモノを食べる!

 

常備されている

我が家のチョコレートは、

カカオ72%のチョコレート効果にチェンジ。

 

苦すぎず、おいしい。

口の中でゆっくり溶かして食べると

一枚食べただけでわりと満足できます。

 

 

太ってしまったとき、

お菓子やスイーツなど

お金を出して脂肪を買っている

しみじみ思います。

 

脂肪も増えて

お金は減って…。

 

それでも、

おいしいものを食べる幸福感が

勝るものなんですよね。涙

 

ただ、

諦めたらそこで試合終了ですよ。キリッ!

 

あらがう意志だけは

なくしてはいけないと思うのです。

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする