*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

整列する、潔いダストボックス。

キッチンには

必ずあるゴミ箱。

 

キッチンは家の中で

一番ゴミが出る場所ではないでしょうか。

 

我が家でも

生ごみ用と、プラスチックゴミ用と

ふたつのダストボックスを置いています。

f:id:fukurosuitocho:20160315232144j:image

 

キッチンのゴミ箱は

なぜだか生活感が隠し切れない

存在感…。

 

できるだけ

生活感を無くしたいのに

キッチンにでっかいゴミ箱が置いてあるだけで

生活がにじみ出ています。苦笑。

 

同じように思う方は

世の中にたくさんいるようで

 

キッチンのシンク下にゴミ箱をしまってしまったり、

最初から備え付けの棚に隠せるように設計したり。

 

みなさんアイデアにアイデアを重ね

この絶大な存在感をなんとかしようとしているようです。拍手。

 

かく言うわたしも

ネットや知人を渡り歩き

このキッチンのゴミ箱問題に

解決策を探し求めました。

 

 

しかし、

 

我が家のキッチンでは

キッチン収納ですらコンパクトにしたかったので

このでっかいゴミ箱を

隠すスペースが見つからない。

 

考える余地がないほど

無理でした。笑。

 

 

もう、潔く。

 

大胆に。

 

いっそオブジェのように。

 

 

 

隠そうとして

すみっこに置いてみたりなんてしません。

 

つややかな冷蔵庫のように、

あたたかな無垢のカウンターのように、

 

同じラインで

整然と並ぶダストボックス。

f:id:fukurosuitocho:20160315232024j:image

 

笑。

 

意外と良くないですか。笑。

 

 

こちらのダストボックス。

 

小さい方は生ごみ用。

フタもしっかり閉まるので

におい漏れもありません。

 

大きい方はプラスチックゴミ用。

我が家の地域はプラゴミが週1の回収なので

45リットルのゴミ袋がそのまま入る大きさです。

ちょうど1週間でいっぱいになるくらい。

 

 

このダストボックスの特徴は

中が取り外せるバケツになっているところ。

f:id:fukurosuitocho:20160315232047j:image


f:id:fukurosuitocho:20160315232113j:image

もちろん袋をかけて使っているのですが

汚れてしまったり、

においがついてしまったり、

ゴミ箱って洗いたくなるものです。

 

なんせ

キッチンのゴミ箱は大きいので

ゴミ箱ごと洗うのは結構大変。

 

前にkcud(クード)というゴミ箱を使ったことがあったのですが

中バケツがなく、洗って乾かすのが一仕事だったのです。

 

このgalvaのダストボックスは

見た目のスタイリッシュさも然ることながら

中バケツなのが最高なんです。

 

絶対、中バケツはあったほうがいいですよ!

 

外の素材もツルッとしているので

汚れてしまっても水拭きで簡単にきれいになります。

 

いまでは

この堂々とした整列ぶりが気入ってしまい

 

ルンバがぶつかり定位置から少しずれてしまったら

ちゃんと戻してあげています。笑。

 

キッチン回りは

使いやすいことも重要です。

 

振り返れば

この子たちがいる。

 

ゴミの分別は

しっかり、と。です。

 

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする