読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

フェイクグリーンから本物にチェンジ!オリヅルランの水栽培。

雑貨の話

ゴールデンウイークのときに

Francfrancで500円で買った
かわいい花びん。
 
ちょうどキッチンのカウンターに
ちょっと空間を引き締めるようなグリーンを置きたくて、
 
とりあえず
セリアで買ってきたフェイクグリーンを
入れていました。

f:id:fukurosuitocho:20160501230157j:plain

まぁ…100円だし、近くで見るとアレですが、
一応グリーンはグリーンということで…。
 
 
我が家にあるグリーンは
すべて清々しいほどに
フェイク。笑。
 
観葉植物は枯らし、
家庭菜園は病気になって、
ハーブも虫がついてしまう…。
 
そんな辛い過去から
植物を育てるのを挫折したのです。涙。
 
 
先日、会社で新しい書類棚を入れるために
大掃除ならぬ、大片付けをしていました。
 
その時、ふと
カウンターに飾ってあった観葉植物。
 
かなり年季が入っていて
ものすごく伸びきっていて
なんだかぼさぼさ。笑。
 
じろじろ見ていたら
会社の先輩たちが
 
「これってどんどん伸びるよね。」
「葉っぱの伸びた先に、このチビが育つんだよ。」
「たまに白い花が咲くよね。」
との話。
 
伸びた先をよく見ると、
なるほど。
 
なんと根が少し伸び始めた
チビが。
 
これがたくさんついてたから
ぼさぼさに見えたのね。笑。
 
そしてそのチビを切って
育てることができるとのこと!
 
邪魔だし片付けちゃおうかな、と
みすぼらしく見えていた観葉植物が
急に価値のあるものに見えてきて、笑
 
チビをひとつ切って
いただいてきました。
 
 
それがこちら。

f:id:fukurosuitocho:20160607220438j:image

 
根っこが少し育っています。
f:id:fukurosuitocho:20160607220507j:image
 
といっても
いったいこれはなんなんだ。
 
どうやって育てればいいんでしょう。
 
会社で聞いた
わずかな手がかりは
どんどん伸びる、
白い花が咲く。のみ。
 
この草、なんて名前ですかー!?汗
教えて!グーグル先生!!汗
 
 
 
結果、
オリヅルランという多年草だそう。
 
このキーワードだけで
正体がわかるネットって、改めてすごいです。
 
(わたしが会社でみた、ぼさぼさ状態のオリヅルランが気になる方は
画像検索してみてください。汗。)
 
集う幸福。子孫繁栄。祝賀。
 
なんだか、めでたい花言葉でうれしい。
 
そして、育て方を調べてみると
もちろん土で育てることが通常のようですが、
 
水栽培でもいいとのことなんですよ!!
 
前述の苦い経験から
土で育てると虫がついたりが心配され
避けたかったところ。
 
水栽培は花瓶に水をはって
ぶすっと挿しておくだけでいいそう。
お水は1日1回変えるだけ。
 
これなら、
わたしでも出来そう!!
 
早速
セリアのフェイクグリーンと入れ替え。 

f:id:fukurosuitocho:20160607220540j:image

テレビは鬼ちゃんこと
菅田将暉くんがドラマやっていました。
 
 
やっぱり
本物のグリーンは質感が違いますね。
f:id:fukurosuitocho:20160607220645j:image
 
そして
空気清浄効果がベスト1位なんだそうです。
しかもNASA調べ。
 
もし、
我が家のオリヅルランが大きくなって
子株のチビがつくまでになったら
玄関とかにも置きたい!
 
 
こうして、お初。
我が家に本物のグリーンが導入されたのでした。
 
f:id:fukurosuitocho:20160607220705j:image

青々と
育っておくれ。
 
 
 
本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。
 
 

 

広告を非表示にする