読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

春到来で衣替え!無印の引き出しと、vismoの収納ケース。

雑貨の話

そろそろ本当に春到来。

 

桜の開花予想が聞こえる時期になってきましたね。

 

春は花粉症さえなければ

とても過ごしやすい快適な季節。

 

わたしはぎりぎり花粉症ではないのですが

旦那さんは今年発症してしまったようです。

気の毒に…。

 

わたしも

毎年若干怪しい気配はするのですが

一応セーフ、を保ち続けております。怯。

 

日本はスギの木を年間1600万本も

植えているそうですよ。

 

1600本ではないですよ。

 

1600ですよ!

 

花粉症患者は増え続けているのに

スギを植え続ける日本。

 

わたしごときが大きな声で批難できない

大きな力が働いているのでしょう…。

 

 

外も暖かくなってきたことで

先日、衣替えを行いました。

 

我が家では

夏か、冬か、みたいにざっくり分けてしまっているので

カーディガンの下に着る

薄手のものなんかは

夏の方にしまわれているのです。

 

 

我が家がクローゼットに使っている収納は

無印良品ポリプロピレン収納ケース。

f:id:fukurosuitocho:20160317210444j:image

引き出しが1つずつ

分かれているものです。

 

クローゼットの左右で

旦那用とわたし用になっています。

 

小物入れには

同じく無印のシューズホルダー。

ホントは靴を収納するものですが

我が家では細かいもの置き場として

使っています。

時計や、アクセサリー、ハンドタオルなど。

www.muji.net

ちょうど今

無印良品週間中なので

4月4日までは全品10%オフ!ですよ。

 

 

服の収納には

以前はアイリスオーヤマ

大きなチェストを使っていました。

 

引き出しも軽く使いやすかったのですが、

ただ、でかい。

 

無印のポリプロピレン収納ケースは

引き出しごとに分かれているので

中身の入れ替えも簡単で、動かしやすいんです。

 

無印のこのケース、

買うなら絶対ロハコがおすすめ!!

ロハコなら1,900円以上で送料無料だし、

Tポイントも貯まります。

無印の公式サイトから買うと

2個ごとに500円送料がかかるのです! 

高い〜!恐!

 

無印の店舗で買うのも

結構大きなものなので運ぶのが難儀ですもんね。

 

 

そして

寝室にあるクローゼットには

季節ハズレのしまっておく服。

f:id:fukurosuitocho:20160317210518j:image

 

こちらの収納ケースは

vismo収納ケース。

f:id:fukurosuitocho:20160317210532j:image

 

ブラックとホワイトがあります。

かっこいい!うっとり。

 

わたしは、

衣替えをする際に

毎回3分の1くらいの服を捨ててしまいます。

 

何度も着てくたびれてしまったものや、

シーズン中1度も着なかったもの。

 

きっと、しまっても

来年着ないだろうと思う服は

容赦なくじゃんじゃん捨ててます。

そうすると

衣替えが一瞬で終わるほど

残る服は少ない…。

 

なにごとも 

古いものを捨てないと

新しいものが入ってこないと心得て、

 

お気に入りの数着だけで着回せるようになりたいのです。

それが、むしろかっこいいと思うのです。

 

いろいろ着飾って

服に着られるようなスタイルではなく、

Tシャツ、デニムがさらっと似合うような

そういう大人に、わたしはなりたいのです。

 

現状、おしりが大きくて

デニムはほとんど履きませんが。笑。

 

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

広告を非表示にする