読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

家計を圧迫している正体を探してみた。

お金の話

我が家の家計簿では

毎月、純粋な貯金を
最低80,000円は貯めのが
目標です。
 
 
純粋な貯金、とは
 
車を次に買う時の積立や、
保険や税金の支払い、
冠婚葬祭用の積立など。
 
いずれ使ってしまう
お金の積立は一切除き、
 
ほんとーに余ったお金です。
 
この貯金を
できるだけ繰り上げ返済にあて
 
14年で住宅ローンの完済が
わたしの目指すところ。
 
 
そのためには
毎月毎月の
貯金額の確保が
最重要課題なのです。
 
 
 
今まで
結婚してからはずっと
家計簿をつけてきました。
 
今一度、見直しをして
家計を圧迫している正体を
探してみました!
 
 
調査を入れたのは
去年2015年の一年間。
 
しょせん
イチ家庭の家計簿なので
勘定科目分けはテキトーすぎますが、恥
 
グラフにすると
こんな感じ。

f:id:fukurosuitocho:20160302132516j:image
 
突出しているのは
スーパー。
 
食材の買い物ですね。
 
年間で使っている金額30万円ほど。
 
月々に割ると
ひと月25,000円。
 
一応
毎月の食費を
25,000円に抑えたいので
目標はギリギリセーフですが、
 
これだけ
使っていると思うと
もう少し節約したいですね。
 
2015年は
お米は別で
計算しているので、
今後は
これも含め年間30万円にしたいところ。
 
食材の買い出しは
基本週に1回。一週間分。
 
そして
一度で買うのは
安い時で3,000円〜。
調味料とかの購入が重なって
高くなるときは
8,000円ほどでしょうか。
 
毎週の買い出しの平均額が
5,000円ほどなら
お米も含め25,000円以内に収まります。
 
食費の節約には
とにかく自炊!
 
おかず作りが面倒で
お惣菜やお弁当を買ってしまうと
食費は跳ね上がります。
 
この件に関しては
がんばるのはわたしなのです。苦笑。
 
 
 
そして次に目立つ出費は
ガソリン、ケータイ代。
 
ガソリン代はガソリン単価も関わってきます。
 
最近は100円前後まで下がったので
車が乗りやすくなりましたね。
 
高い時は180円ほど
していたと思うと、
恐ろしいです。笑。
 
ケータイ代については改善済!
今年はかなり削減できると思います!
 
 
電気代、ガス代、水道代
アパートの時のものです。
 
電気代は太陽光もあり
今のところ買電も少なく済んでいるので
良い感じ。
 
ガスはなくなったのでゼロ!
 
水道はアパートの時が下水が通っていなかったので
毎回の支払いが3,000円ほどでしたが
 
引っ越してからは下水道ありなので
単純に倍以上にはなってしまうでしょう。
しょうがない。
 
でも、トータルで光熱費を見れば
出費はかなり減ってくるはずです!
 
 
 
そして最後に
地味にひっそり出費しているのは
服、靴代。
 
一応、カバンや下着など
身に付けるものなども
含んでいて、夫婦二人分です。
 
これが年間12万ほど。
 
 
あれっ!?汗
月に1万円も使いました!?
すっとぼけ。
 
最近になって
毎回違うスタイルの服を着るのをやめ、
 同じ服で着まわすことが
できるようになりました。
 
というのも、
30代になってやっと
自分に似合う服やスタイルが分かり始め
無駄な服を買うことが減ってきたんです。
 
20代後半が
どんな服を着るか
いちばん困った時期でしたね。苦。
 
アラサーなのに
20代という葛藤。笑
 
ひざが出るスカートは
まだ履いていいのかググるわたし。苦笑。
 
毎シーズン
3パターンくらいで着回せるくらいの
自分スタイルが確立できるのが
あこがれです。
 
 
今回
去年1年間の家計簿を見なおしてみて
まだまだ改善の余地ありでした。
 
気にせずに使いまくっていたわけじゃないんですが
本気度がまだ甘かった。…。
 
 
『やってるつもり』が
一番こわいもの。
 
定期的に見なおしして
意識改革を行うようにしなければ、
と節約に再度目覚める
わたしなのでした。
 
 
本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。
 
 

 

 

 

広告を非表示にする