*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

お財布に入っている金額と、平日に使うお金。

給料日になったら

銀行から下ろす現金は
10,000円。
 
そして
その10,000円で
一ヶ月過ごす生活を
ここ何年か
ずっと続けています。
 
なぜならば、
 
買い物するときは
クレジットカードで支払いするので
現金はほとんど必要ないのです。
 
現金を使うのは
コンビニと
数百円の買い物のとき。
 
あとは
外食したときくらいです。
 
そして
さらに平日に使うお金は
ほぼ0円なんです。
 
平日のわたしの生活リズムは
朝起きて
仕事に行って
お昼は持参したお弁当。
 
仕事が終われば
そのまま寄り道せず
直帰。
 
あとは
夕食を作って
ごはんを食べ、お風呂に入り寝る。
 
…。
 
平日はまったくお金を使う
タイミングがないのです。
 
 
いまではこれが
当たり前の生活ですが
 
この生活になる前は
月に何度もATMでお金をおろし
仕事帰りは寄り道ばかり。
 
そうして知らず知らずのうちに
お金を使っていた生活だったのです。
 
なにに使ったのか
思い返してもわからないお金。
 
週の初めには10,000円あったのに
週末になってみれば
お財布にお金が残っていない…。
 
これこそが
THE!無駄使いなのです!!
 
 
最初は
お財布にお金があまり入っていないことで
不安やストレスを感じていたのですが
 
慣れてくると
なんてことない。
財布の中身がいくらであろうと
全然気にならなくなりました。
 
無駄使いは
資産形成の大敵。
 
100円のコーヒーであろうと
150円のデザートであろうと、
ちょっとひと息と入ったコンビニで
毎日使ってしまうお金。
 
これが積み重なると
何に使ったのかわからない
謎のお金消失事件になっているのです。
 
事件に気付いて自覚している方は
意識すれば
生活は変わります。
 
事件が起きてる事すら
気付いていない方は
金銭感覚がマヒしています。苦。
 
 
毎日
頑張って働いて稼いだお金。
 
そのお金と引き換えにほしいのは
本当にコンビニの缶コーヒーでしょうか。
 
本当に欲しいのは
生活のやすらぎではないですか。
 
資産が形成されれば
必ず生活は安らぎます。
 
毎日の100円、200円は
いずれ必ず100万円、200万円になっていくのです。
 
この100円に
そんな将来性があるのなら
大事にとっておいてあげようと思えるはず。
 
我が家の家計簿は
そうした小さな積み重ねが
時間をかけ資産になっていったのです。
 
 
土日は旦那や友達と
ランチしたり、買い物したり。
家でネットショッピングしたり。
 
けちけちせずに
楽しむようにしています。
 
平日は
お財布休暇。
 
たまーにですが
ほぼ丸々10,000円使わずに
次の月に繰り越せるときの
達成感は
すさまじいものがありますよ。笑。
 
本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。
 
二週間の休暇新装版 [ フジモトマサル ]

二週間の休暇新装版 [ フジモトマサル ]
価格:1,620円(税込、送料込)

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
広告を非表示にする