*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

負けなしの、株式投資の法則。

といえば大袈裟なんですが
ちょこちょこ株式投資をしています。
 
始めたのは2010年。
6年前です。
 
全くの素人で、
始めた時の手持ちの元本は
70万程度。
 
株には
FXや投資信託と違って
株主優待があるんですねー!
 
それはそれは
家計が助かるありがたいもの。
 
株主優待に魅了されて
のんびり株式投資を続けています。
 
株で一発逆転!
とか
生活がかかってるんです!
なんて方は全く参考にならないかと思いますが、
6年間一度も
損を出したことがないので
私なりの株のスタイルを
書いておこうと思います!
 
 
損を出さない
たったひとつのコト!
 
 
それは
 
ひたすら待つ。
です。
 
いわゆる損切りをしないで塩漬け、です。
 
いろいろな
株式投資の本やサイトを見ると
損切りルールを決めると謳ってあります。
 
それを、
完全に無視したかたちです。苦笑。
 
 
私が株を買うとき
信用取引はせず
すべて現物取引
 
そして
買っている株のほとんどは
自分が知っている会社です。
 
近くにお店があったり、
使っているサービスだったり、
買っているメーカーだったり。
 
中には
スクリーニングし
業務内容を調べて
買っているものもありますが、
よくわからない分野の株には
手を出しません。
 
そして
できるだけ株主優待をだしている
会社を選びます。
 
これらには
自己分析でしかないですが、
自分なりの理由があって
決めていることです。
 
 
株を買えるような会社って
自分がその商品の消費者であることがほとんどです。
 
自分が買っていたり
使っていたりするものは、
必要があってお金を払っているのです。
 
少なくとも
自分自身がその会社の商品を
買おうと思っている間は
その株を持ち続けても大丈夫だと思っているんです。
 
自分の購買意欲が証明です。
 
だから
少しくらい株価が下がったって
全然気にしません。
 
私の生活になくてはならないものを
提供してくれている会社なのだから、
そのものの良さに投資しているのです。
 
あと、株式優待。
 
これはほんとにありがたいですね。
 
株をやっている方は
わかると思いますが、
買おうと思った株が
優待があるかないか、
まず調べますよね!?
 
優待株って
やっぱり人気で
値崩れしにくいと思います。
 
ちょっと株価が落ちても
優待あるし持っとくか〜。
とか
優待あるし安くなってるから買っとくか〜。
ってなっちゃう人いると思うんです。
 
株価が落ちても
すぐに戻ってきてくれます。
 
けっして
ぜひ参考に!なんて
言えない投資スタイルですが、
毎回しっかり優待品と配当金を受け取り、
たまに売って利益をいただきながら
株主を続けています。
 
この記事を書いている現在
評価損益合計は+1,449,000円 +69.51%です。
 
数日前に
日経平均がガクッと落ちたので
評価損益も下がってしまっていますが
それでも全然プラスです。
 
株式投資とは、
本来は応援したい会社に投資すること、だと思うんです。
 
株価の上げ下げに一喜一憂せず
のんびりと
株も会社も育つのを
見守っていこうと思います。
 
 
でも、まぁ、そうは言っても
やっぱり利益も優待も嬉しいですね!爆!
 
がんばれニッポン!
景気を取り戻せ!!
 
本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。
 
 
 

 

 

 
 
 
 
広告を非表示にする