*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

aikoの好きなうた。あえてマイナーな3曲を厳選。

わたしが中学生のころ

aikoのカブトムシ

すごく流行ってたんですよ。(遠い昔。笑)

 

いまも、昔も大好きなaiko

 

昔は好きだったのになーっ

けど今はちがうんだよなーっていうアーティスト、

誰かしら思い当たると思うんですけど

 

aikoは絶対にぶれないから好きでい続けられるんですよね。

 

ずーっとずーっと愛を歌い続けてきて

必ず誰かのどこかの心にすっぽりはまるうた。

 

それを歌い続けてこれるって、

そしてここまでぶれないって、

心底すごいと思う。

 

変化しないことと

それなのに飽きることがないこと

それってaikoにしかない才能で、努力な気がする。

 

 

そんな大尊敬で、大好きなaikoのうた。

 

誰もが知ってる有名どころじゃなくって

あえてちょっとマイナーな曲で

でも心に響き過ぎる名曲のフレーズ

ご紹介させてください。

 

まずはひとつめ。

♪ Aka

時のシルエット収録

 

目の前に広がる今だけの世界

ここはあなたとあたしの幸せの中だろう

ぼやけた向こうに見える顔

泣いてしまうなんて勿体無い

 

“泣いてしまうなんて勿体無い”が、効きます。笑

 

泣いてしまいそうなほど

あなたのことが大好きで

会えないときは不安で仕方がない。

 

あなたと一緒にいられる今なのに

“泣いてしまうなんて勿体無い”んですよ。

 

好きで好きで好きすぎて

感情に追いつかなくなってしまうと

涙になって溢れてしまう。

 

好きって気持ちは恐ろしいほどに繊細なのです。

 

 ふたつめ。

♪ 明日もいつも通りに

夢の中のまっすぐな道収録

 

時が経って知ったでしょ?

何気なく過ぎてゆく毎日に生まれてた愛情が

「つまんない」と呟いた白く煙る日々でも

心の隅っこで生きてた事

 

そして繰り返されるサビで

こう言うのです。

 

だけど一生想うだろう

本当は大好きなの

キスする感覚を忘れても

指の間絡ませて繋いでたこの手が

大人な握手に変わっても

 

 

ただ過ぎていってしまう毎日に

馴れ合ってしまって

 

あんなに大切にしていた

愛や時間やあの人のことを

いつしかぼんやりと当たり前にしてしまった。

 

当たり前になった大切だったはずのものは

なくしてしまってから気付くのです。

 

“本当は大好きなの”と。

“心の隅っこで生きてた事”を。

 

大人になるには

一度は経験する大切な傷跡。

後悔してもしきれないほど悔やんで

ボロボロに泣いた経験が

次に愛した人を、ちゃんと愛せる糧になるのです。

 

 

そしてみっつめ。

♪ 星物語

夢の中のまっすぐな道収録

 

一人で思い出振り返り

浮かんできた二人の絵が

白黒に褪せてなくて良かった

鮮やかで本当に良かった

 

この歌の歌い始めに

 

夜中家に帰って真っ暗な道歩く

くたくたになったあたしの目の中に

映り込んでくる星座

あたしも失敗だってする

大声でもう泣かない

もちろんこんなあたしになるまでに

少し時間はかかったけれど

 

と歌うのです。

 

情景か浮かびますね。

むしろそれわたしのこと!とか思えます。笑

 

大好きな人と別れることになってしまって

辛くて大声で泣いてた日々があったのです。

 

それでも

毎日は無惨にも繰り返されていくし

毎日を過ごしていかなければならないのです。

 

“少し時間はかかったけれど”

ちゃんと生きてる自分になれたのです。

 

そうしてようやく時間が過ぎて

思い出として振り返ることができるようになって

 

“褪せてなくてよかった”と思えたこと。

 

“鮮やかで本当によかった”と思える恋ができたこと。

 

時間が過ぎてしまったあとも

鮮やかに記憶に残る思い出があるって

 

好きな人を大好きでいられた証拠。

一生忘れない大切なことを知った証明。

 

新しく好きになる人と出会えても

成長させてくれた恋愛って一生ものなんですよ。

 

 

 

何年も、何十年も記憶に残るフレーズは

その歌の一部を切り取ったような経験と重なるんです。

 

だから

その歌をまたいつか耳にした時

一瞬であのときに戻れてしまう。

 

あぁ、あんな時期もあったなと

自分の歩いてきた道を振り返れるのです。

 

そしてその時、

 

泣いてたり

苦しんでたり

もしくは幸せだったりした自分を

優しく見つめられるなら

 

なんか、大人になれた自分を誇らしく思えたりするのです。

 

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。
 
 

 

 

 
広告を非表示にする