*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

もしも、無限にお金があったとしたら。

BRUTUSのお金の、答え。

 

たとえばいま

1,000円

1万円

100万円

1,000万円あったら、

というページがあって

いろんな著名人が答えていたのですが、

 

わたしだったら、

どーしようかなと考えてみたんです。

 

考えるだけはタダ。笑

妄想するだけで楽しい。笑

 

1,000円だったら

ランチしてささっと使っちゃう。

 

1万円だったら

ホテルのビュッフェでもいこうかなー。

 

100万円だったら、

とりあえず住宅ローンの繰上げ返済。

 

1,000万円だったら、

迷わず住宅ローンの繰上げ返済。

 

食べる、食べる、ローン、ローン、っていうね。爆

 

 

で、最後に

『もし無限にお金があったら?』

 

ここですよね、どーしようかって。

 

 

きっと…

 

日本各地を転々と

一年くらいずつ住んで回って

お気に入りの街を見つける。

 

海外も旅行くらいは行くだろうけど

やっぱり日本が好きなので

日本の中でぐるぐると回るかな。

 

そこまではいいとして

 

ただ、そんな毎日をどう過ごすかと考えるんです。

 

お金が無限にあるのだったら

仕事をして働く必要がない。

 

お金がなにもしなくても湧き出てきてしまったら

24時間、365日、すべての時間も

世界中にあるお金で買える、すべてのものも

自分のものにすることができるということ。

 

すべてが自由なんですよね。

 

 

きっと誰しもが

なにかに縛られて生きているんだと思うんです。

 

仕事だったり、学校だったり、家事に育児

毎日、“やること”があって

それを一日一日消費して生きているのです。

 

それが

まったくの自由になるのなら

どうなるんでしょう。

 

わたしは、ちょっとこわい気がしてしまう。

 

お金が欲しい、休みが欲しい、時間がほしいと

自由っぽいことを日々求めて愚痴るのですが笑

 

それは仕事があって、“やること”がある上で

なりたつ自由なのです。

 

一生分自由をあげるよ、なんて言われたら

え!そんなにいらない!とお断りしてしまうでしょう。笑

 

だから、無限にお金をあげるよ、と言われても

お断りしてしまうでしょう。

 

人生も、時間も、お金も、

限があるからいいのです。

 

この限りあるものを

どれだけ有意義に、どれだけ大切に使おうか。

 

それを考えて生きていくことが

人生の醍醐味であり、たのしみだったりするんでしょう。

 

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする