読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

もっと貯金がしたい!ただの一般家庭で見る、節約をするポイント。

貯金を増やすには、

収入を増やすか、

支出を減らすか。

 

この二者択一です。

 

そんなことはわかっている。笑

 

でも実際、

収入を増やすという選択肢は

なかなかむずかしいと思うんです。

 

普通の会社員だったら自分の意思で給料は上げられませんし。笑

 

副業といっても

手軽にできるものは所詮小銭稼ぎになってしまうし、

しっかりやろうと思うと、時間や労力の限界もあるんです。

 

だから、

節約に目を向けるんですよね。

  

 

固定費と、変動費。

支出はざっくりとこのふたつに分かれます。

 

固定費は、

毎月ほぼ決まった額の支出。

 

変動費は、

そのまま、毎月変動する支出です。

 

*我が家の場合*

 

住宅ローン、72,068円

積立金、106,000円(いま現在)

おこづかい二人分、40,000円

ここは必ず一定額の、いわゆる固定費になります。

 

それ以外の毎月変動する、変動費。

光熱費、食費、消耗品費、お買い物費など。

 

我が家の家計簿は、

というか、わたしの場合は

お買い物費が大きく変動するので

もはやそこだけが貯金額に直結していると言っても過言ではない。笑

 

ところが、この変動費。 

ある程度まで整えてしまうと

ほぼほぼ、固定費寄りに変わってしまうのです。

 

なぜか。

 

光熱費は、寒ければ部屋をあたためるし

食費は、お腹がすくのでごはんも食べるし

消耗品は、鼻がグズグズすればティッシュで拭くし

 

これを

寒さを10分我慢して

マヨネーズをケチって一回我慢して

ティッシュを一枚節約して

 

一体いくらのお金になるのでしょう。

  

それで10円、100円安くなっても

節約できた!と実感できるでしょうか。

 

節約しなかった時と、並べて比べることが出来ないから

頑張っているのに、効果をそれほど感じられないのです。

 

 

これまで

何度も、何度も、

家計簿を改革をしてきました。

 

変動費で大きく節約できるポイントは決まってきます。

 

よく言われる携帯代やネット代。

ここは、選択肢を広げて見てみれば

結構ばっさり節約できるボーナスポイント。

脅威の月11,000円の節約!MVNO、IIJmioへのナンバーポータビリティ。 - *フクロウと出納帳*

 

 

食材の買い物の仕方。

我が家は週に1回。一週間分まとめて買います。

食費の節約に燃える!食材の買い物のポイント。 - *フクロウと出納帳*

 

なんでかはわからないですけど、笑

 

一週間まとめて買うと

お会計が4,000円とか5,000円くらいなのに

 

2日分とかで買おうとすると

なぜか2,000円とかになるのです。笑

 

なぜでしょう。笑

 

余分に何回もスーパーに立ち寄らないこと。

これが、意外にも大きい。

 

 

そして、最大の難関。笑

大好きなショッピング!!

 

服やら、雑貨やら、食べ物やら、なんやらかんやら。

毎月、なにかしら買うんです。

 

これも

ほんとは何にも買わなくてもいいのかもしれない。

 

だけど、それでは人生の楽しみがないじゃないですか。

浪費はただの無駄遣いではないかもしれない。 - *フクロウと出納帳*

 

だから、せめて

できるだけお得に、できるだけ安く、できるだけいいものだけを。

ひとつひとつの買い物を丁寧に行えば

すっごい無駄なことって減っていきます。(ゼロではない。笑)

 

小さな変動費ではなく

大きな変動費を重い腰を上げ見直すと、

家計は軽くなるんです。

 

 

そして、ここまで来ると

残るは固定費。

 

固定費を削ること、

実はこれが最大で最高の節約。

 

決まってしまっている額の、支出を減らす

これには、たとえ数百円でも効果があるような気がします。

 

毎月必ず1,000円払うのと

毎月必ず800円払うのとでは

大きく違いがあるように思えるのです。

 

我が家の固定費として、積立金があるのですが

 

保険や税金、車検や冠婚葬祭。

家の修繕費や、車の買い替え資金。

こんなものを毎月積み立てていっています。

 

それが今や毎月にならしても

106,000円!多いんだ、これが。笑

支払いを待ち構えるお金たち。 - *フクロウと出納帳*

 

4月頃になったら一度見直しして

少しだけ減らせるはず。苦

 

でも、これらは必ず出ていくお金、

いざと言うとき必要になるお金。

しっかり残しておくべきお金です。

減らしすぎず、でも見直しも定期的に。

 

おこづかいは

旦那さんが30,000円、わたしが10,000円の

現金でのおこづかい。

 

これはそんなに多くないよね?笑

減らさなくていいよね?笑

このままキープ、です。

 

そして最後。住宅ローン。

 

わたしが今いちばん目指すのは

この住宅ローンを減らすこと。完済すること。

 

土地と住宅の二本立てローンなので、

土地の分を先に完済できれば

固定費である住宅ローンのうち

31,045円が確実に減るのです。

 

こんな大きい効果は他にない。輝!

 

 

*変動費の節約は

せめて数千円単位で減らせるところを見つけること。

*固定費の節約は

数百円でも減らせるところを見つけること。

 

そんな気がします。

 

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 
広告を非表示にする