読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

FX投資。スワップで地道にチャンスを狙う。

お金の話

ブログで何度か紹介していますが、

わたしの資産運用は主に株式投資。
 
株式投資は夢も希望もあって
わくわくして楽しいものなんですが、
 
外貨で資産運用するFX。
あれはどうしても苦手なんです。
 
 
株式投資を始める前に
FXをやっていた時期がありました。
 
めちゃくちゃ単純な話
外貨のレートは数秒ごとに変化していくものなので
下がったら買って
上がったら売って
を繰り返すだけ。
 
FXをやり始めたころは
そんな単純な仕組みなのに
負けることなんてないでしょう、と思ってたのです。
 
スキャルピング(数秒〜数分単位で売買する手法)なんかは、
リスクも少なく
大きく勝とうとしなければ
分析も必要なくて
簡単に始められる。
 
証拠金も数万円で
何十倍の掛金で取引できるので、
 
すでに億万長者になったかのような
甘い考えでやっていました。
 
 
しかし
外貨は時に恐ろし過ぎるくらい
暴走し冷淡なのです。
 
ドル円相場を見ると
今までで一番円高になったのが
2011年10月31日。
その日ドル円は75円台になりました。
 
最近のチャートを見ると
110円ちょいくらいになっているようです。
f:id:fukurosuitocho:20160327185258j:image
FXの恐いところは
株のように、ひとつの会社の市場価値による価格ではなく
国と国の関係性による価格なのです。
 
素人がおこづかい稼ぎ感覚で
気軽にできる投資と考えてしまうと、
外貨投資は規模が大きすぎて
波にのまれてしまいます。
 
それに気付いたのは
手に負えないポジションを損切り
数万円の損を出したことでした。
 
たった数万円ですが
わたしにとっては大きすぎる勉強代だったのです。涙。
 
それから
投資はもっぱら株式投資。
 
投資スタイルも確立されつつあり
このまま続けていこうと思っています。
 
そして、FX。
とにかく苦手意識があるのですが、
それでもほんの少しだけ
取引をしているのです。
 
あの高い勉強代を支払った日から
ただただ為替の動きを静観してきました。
 
そして
傷も癒えてきたところで
手法を変えてFXに再チャレンジしたのです。
 
 
FXには
スワップポイントというものがあり
2通貨の金利差のことです。
 
日本の金利は低すぎるので、
他の国の通貨を持っていれば
毎日、数十円〜数百円くらいの
スワップポイントがもらえるのです。
 
スワップポイントが大きくもらえるのは
 
スワップポイントが大きいのですが
政情不安があるので
わたしはやめています。
 
 
そして、わたしが使っている
FX口座は
 SBIFXトレードさん。
 
SBIFXトレードさんは
1通貨単位から取引できるのです!
 
他のFX口座で
よくあるのが
10,000通貨単位からの取引。
 
FXはレバレッジが使えるので
(証拠金の何倍もの取引が出来る)
10,000通貨でも取引できなくはないのですが
ちょっと金額が大きい。
 
10,000通貨は
最近の米ドル110円でいうと
1,100,000円なんです。恐。
 
10,000通貨取引は
思ったように為替が動けば
大きく勝てますが、
なんといっても痛い目を一度みているので、苦
 
いまでは多少の値動きでも気にならない
1,000通貨での取引をしています。
 
 
そして
安定の塩漬け。笑。
 
スワップポイントが毎日少しずつ増え、
買ったポジションより上がっていったら売る。
下がっていったら買い足す。
 
そんな感じでちょこちょこ取引しています。
 
こんなんだと
数ヶ月かけた一回の取引で
数千円ずつしかプラスにはならないですが
それでもプラスはプラス。
 
欲を出して
大きく勝とうとすると
負けるのが世の常です。
 
今は50,000円の証拠金で
ポジションを持っています。
 
これくらいなら
多少相場が前後しても
追証がでることもなく
ほったらかしにしておけます。
 
 
100万円を狙うのではなく
10,000円を目指す。
 
10,000円を目指すのではなく
1,000円を待つ。
 
投資で成功するのは
勝つことではなく
負けないこと、じゃないでしょうか。
 
 
本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。 
 

 

 

 

 
 
広告を非表示にする