読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

恋愛がうまくいかない人に、絶対に聞いて欲しいアドバイス。

最近、恋愛相談を受けました。

 
この年になると
恋愛でキャッキャすることも激減し
 
うちの旦那がさぁ〜なんて
愚痴を聞くことのが増えてくるこの頃。苦笑。
 
 
わたしは三十数年生きてきて
それなりに恋愛をしてきました。
 
学力も
家庭環境も
仕事も年収も
中のちょい下みたいな感じでしたが、苦笑
 
恋愛だけにはとても恵まれ
愛し愛される中で、
たくさんのことを学ぶことができました。
 
そんなわたしが
この年になって恋愛に対して思うこと。
 
 
以前
ある男の子の知り合いから
「奥手な友達がいて、なかなか彼女ができないから
女の子を紹介してあげてほしい」と言われたことがありました。
 
その奥手な男の子は
自分からデートにも誘えず
女の子と話すことも苦手、とのこと。
 
その男の子の写真も見ましたが
身なりもあまり気にかけていないような子でした。
 
 
そして、
その知り合いの男の子に言ったのです。
 
「自分のことを好きになってもらう努力ができない人に
恋愛はできないよ。
 
人に好きになってもらえるような努力を、
一度でも目一杯したことがある?」
 
どんないい女の子を紹介したところで
うまくいくわけがないと思ったので
こう伝えたのです。
 
恥ずかしいともじもじして、
何を話そうとおどおどして、
そんな自分のことしか見えていない人を
好きになるでしょうか。
 
まずは
恋愛をする自分を作り出すこと。
 
誰でも必ず
愛することも
愛されることも
できるのです。
 
恋愛ができる自分になる勇気を
強く持つことが第一歩です。
 
 
 
そしてまた別の人から
結婚したいほど好きな人がいるんです。と。
もうこのチャンスを逃したくないんです。と
相談されました。
 
この人のことはよく知っていて
今まで何人か付き合った人はいたのですが
なんせ長続きがしない。
 
付き合い始めると
自分を出し過ぎてケンカしちゃうんです。と言っていたのです。
 
恋愛とは、
相手を好きなだけじゃダメで
好きになってもらえる自分を演じることが
一番大事だと思うんです。
 
それで
好きになってもらえたなら
一生演じ続ける努力が必要なんです。
 
付き合えたからとか、
結婚したからといって、
 
自分のすべてを受け止めてもらおうなんて
思っちゃダメなんです。
 
その人を好きになったときの
一生懸命な自分で居続けることが
愛され続ける唯一の方法じゃないでしょうか。
 
 
喜んでもらいたくてしていたことが
“なんでしてくれないの”に変わっていませんか。
 
見透かされそうとドキドキしていたことが
“なんでわかってくれないの”になっていませんか。
 
一緒にいるだけでしあわせだったのに
“なんでわたしの話聞いてくれないの”って言ってしまっていませんか。
 
付き合っているんだから、
結婚しているんだから、
わたしのことすべてわかってて当たり前でしょ、と
自分を押し付けてないでしょうか。
 
 
あなたが好きになったのは
中年太りの亭主関白で自分勝手なおっさんではなかったでしょう?
 
彼氏や旦那も好きになったのは
ガミガミ怒ってばかりのスッピンぼさぼさのおばさんではなかったはずです。
 
 
休みの日には
かわいくメイクしてきて、
手を繋いでデートをするような
そんな人を好きになったはずです。
 
ありがとう、うれしい、と
照れて笑うような
そんな人を好きになったはずです。
 
 
好きになってもらった自分を
一生続ける努力。
 
けっして難しくなんかないですよ。
ぜひやってみてください。
 
 
本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。
 
 

 

 

 

 
 
広告を非表示にする