読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

なぜ時間貧乏なのか。24時間じゃ足りない生活を見直す。

お金持ちはお金で時間を買い、

一般人はお金で時間を売る。
 
 
最近とても
時間が足りないと思うことが増えました。
 
なぜかはちょっとわかっていて、笑、
ブログを書くのが遅いからです。
 
勢いに乗れると
一気にタイピングが進むのですが、
 
うまく波に乗り切れないと
言葉を見つけるのに時間がかかって
しょうがない。苦。
 
一文打つのに
何分かかっているのでしょう。
 
もう少し
語彙力をつけたいと、
最近もがいています。
 
 
 
そしてもうひとつ
致命的な欠点が。
 
物心ついた頃からの
 
わたしにとって
ちょうどいい睡眠時間は
一日なんと10時間。苦笑。
 
はっきり言って寝過ぎの一言。
 
実際の睡眠時間は
平均8時間ですが、
あくびが止まらない日々なのです。泣。
 
 
一日の時間は24時間。
お金持ちであろうと、
一般人であろうと
同じ時間です。
 
わたしたちは、
毎日仕事に行き
労働力と時間を売って
お給料をもらっています。
 
わたしなんかは
庶民中の庶民なので
生活に必要なお金のために
労働で時間を使った後、
 
残った時間で
自分のやりたいことをする生活なのです。
 
わたしの生活だと
24時間のうち
仕事にかかる時間は通勤や支度も含め10時間
そして睡眠8時間
 
残る時間は6時間
 
そこまで考えただけで
軽く絶望なんですが、苦
 
そこから
ごはんの支度や、お風呂など
やらなければいけないことで
3時間くらいでしょうか。
 
ここまで来て
やっと残ったのは、たった3時間。
 
最近では
ブログ記事を書いていたりすると
あっという間に時間が過ぎてしまい
慌てて寝る日々なのです。
 
あとせめて2時間、一日が長ければ
もう少しのんびり、生活していけるのに。
 
そんなことを思ったところで
一日は伸びるわけではない。苦笑。
 
あと数十分でも時間を作れるよう
生活リズムを見直してみることにしました。
 
 
 わたしの生活で
見直さなきゃいけなかったのは
仕事が終わり、家についてごはんを作り始めるまでの間。
 
ここに
無駄な時間の空白があったのです。
 
家につくのがだいたい夕方18時。
 
そして、ごはんをつくり始めるの19時過ぎ頃。
 
旦那さんが20時頃帰ってくるので
その時間に合わせて作り始めます。
 
早く作っても冷めてしまうので
どうしてもこの18時〜19時の1時間が空いてしまうのです。
 
 
なにをしているかというと、
 
…なにをしているんでしょう。呆。
 
 
おそらく、ネットでニュースを流し読みしたり
お菓子を食べてみたり、
2ちゃんねるのくだらないスレを読んでみたり。
 
はたまた、
夕食の献立すら決まっていない日も多いので
レシピの検索をしてみたり。
 
ここが
完全に無駄に過ごしている
中身のない時間です。
 
この1時間はなぜ無駄になってしまうのか。
 
それは、次の一手を考えていないからなのです。
 
仕事や家事だったら、
これが終わったら次はこれをしよう。と
計算しながら段取り良く進めるのです。
 
しかし、
この時間に関しては
やることを先に考えていないので
だらだらとした時間になってしまうのです。
 
どうすればいいのか。
 
たとえば
仕事の合間や、帰り道。
 
やりたかったことを
頭の中で箇条書きする。
 
その中で、1時間で完了できるものをチョイスし
やると決めて帰宅するのです。
 
それだけで
空白の1時間は意味のある1時間になるのです。
 
たとえば
 
掃除機をかける。
ワンダーコアをやる。
書類の片付けをする。
欲しかったものを注文する。
メールの整理をする。
 
ちょっとしたことですが
後回し後回しにしていたことを
すきま時間で片付けてしまいます。
 
細かくやらなければいけないことを
集約し終わらせておくことで、
本当にやりたいことに
しっかりと時間がとれるようになるはずです。
 
なにも考えず、疲れて帰ってくると
ほんとに何もやりませんから。笑。
 
決めておくことが、大事なのです。
 
 
書こうと思って
タイトルだけ保存してある
ブログの記事たち。笑。
 
完成させる時間を
少しずつでも作っていきたいと
深々と反省するのでした。
 
 
本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。
 

 

 

 

 
 
 
 
広告を非表示にする