読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

なんでそのお金貯めてるの?

なんでそのお金貯めてるの?

 
と聞かれたら
すべてのお金たちに
理由をつけてあげられるでしょうか。
 
 
前にテレビで
たしかアジアンの馬場園さんが
 
「なんで太ってるの?」
と聞かれ
 
「念のため!
答えていたのを思い出しました。爆!
 
 
いつなにがあるかわからないから
念のため貯めておくって方。
 
いるのではないでしょうか。
 
 
じつは
わたし、今ではマイホームを買って
満足して過ごしているのですが、
 
一時期は
大きな額のローンを組む勇気がなく、
 
マイホームVS賃貸
なんて掲示板を覗いてみたりして
 
マイホームを買う気が
まったくない時期がありました。
 
そんな時期でも
一応いまと同じように
貯金をしていたのですが
 
振り返れば
あまり貯まってなかったのではと
思います。
 
目的なく
もしもの時のためになんて名目で貯めているお金と
 
いつまで、この時に、いくら、と決めて貯めているお金。
 
自分でも
驚きましたが
貯まり具合がはっきりと違いました。
 
その違いに気付いたのは
マイホームの頭金として
少しでも多くお金を増やしたかった時。
 
なんとなく貯めていた時期は
毎月50,000円ほどだったのに、
 
マイホーム!と目標と時期が見えてから貯めていた時期は
毎月100,000円ほど貯めていたのです。
 
その差、倍!驚愕!
 
目標を持って貯めていたお金は
当時、血眼になって
節約をしていたわけでもなく、笑
 
毎月いくらずつ貯められれば
この時期にいくらになる。と計算していただけ。
 
それに合わせ
家計簿をこまめにチェックしながら
過ごしていただけです。
 
明確な金額がはっきり見えていたから
それに合わせて自然と支出を調整していたんだと思うのです。
 
そうしたことで
脅威のスピードでお金は貯まっていきました。
 
 
いまでは
わたしたちの元に来てくれる
すべてのお金に役割を持たせています。
 
大きな役割はもちろん
住宅ローンの繰上げ返済。
 
だって目標は14年で完済なのですから。
 
毎月の給料から選別された数万円たちは、
大きな目標に向かって
虎視眈々と出番を待っているのです。
(諭吉かっこいい。笑。)
 
 
お金は使わなければ
ただの紙。
 
紙自体に大きな価値はないのです。
 
お金は使ってもらう役割をもってこそ
価値になるのです。
 
あなたのそのお金に
価値を、役割を与えてあげていますか。
 
お金たちは
きっと
その役割を果たそうと
がんばってくれるはずです。
 
お金を味方につけましょう。
 
誰だって
「あなたの仕事ないけど、とりあえずいれば?」
と言われるより
 
「あなたがいないと、この仕事はできないんだよ!
頼むよ!」
と言われたほうが
がんばれるはずでしょう?
 
 
本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。 
 
 
ほんとうの味方のつくりかた [ 松浦弥太郎 ]

ほんとうの味方のつくりかた [ 松浦弥太郎 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする