読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

モノトーンカーテンと、ウッドブラインドの彩り。

お家の話

我が家の窓は

大きいものから

小さいものまで含めると
14個もあります。
 

大きな窓には
カーテン。

f:id:fukurosuitocho:20160130194226j:image

 
小さな窓には
ウッドブラインドが
ついています。

f:id:fukurosuitocho:20160130194213j:image

(お風呂、洗面所、キッチンの窓はすりガラスで、なにもつけていません。)
 
 
新築の工事に
カーテンはもちろん
カーテンレールすら
ついていなんですね!
 
工務店さんで
お願いすると
高いですよ、と
工務店さんに言われました。笑
 
 
きっと
こんなにたくさんの窓に
カーテンとブラインドを
つけることは
一生に一回でしょうか。
 
 
まだ
家の建設が始まってすぐの頃
カーテン専門店に
お伺いしました。
 
あまり知識がなかったので
とりあえず
地域のフリーペーパーにのっているお店で
安いのが売りで掲載されていたお店。
 
家の窓の大半が
小窓なので
ウッドブラインドか
バンブーブラインドで
考えていました。
 
そのお店では
バンブーブラインドの方が
安かったので
 
まずは全窓を
バンブーブラインドで見積もりを
だしてもらったんです。
 
だいたい
予算はおいくらくらいですか?と
聞かれ
自信満々に
「10万円ほど!」
と答えるわたし。
 
なぜか
苦笑する店員さん。
 
なぜなら
「この数の窓にすべてお付けするなら
どの商品を選んでいただいても
10万円ではお付けできません。苦笑。」
と。
 
恥ずかしい!!!
 
そんなに
かかるのね!
 
結局
そのお店で出していただいた
見積もりでは
20万円ほどでした。
 
それでも
他のお店よりは
割引は大きいんですよーと
言ってみえました。
 
 
完全に
意気消沈したわたし。
 
そして決意。
 
自分で取付けようと。
 
 
男勝りなところがあるわたしは、
旦那より機械系も詳しいし
電動ドライバーだって
使いこなしちゃいます。
 
やるしかない。
 
 
小窓は
安くてレビューも比較的よかった
こちらのウッドブラインド。

 
うちの
一番たくさんある窓のサイズが
YKK APさんの
36×90の小窓。
 
これが
既成サイズの40×100に
ぴったりだったんです!!!
 
 
丈はこのくらい。ちらっ。(少しずらしています。)
f:id:fukurosuitocho:20160130194324j:image
 
横幅はこのくらい。
f:id:fukurosuitocho:20160130194350j:image
 
 
 
レビュー割引きも適用してもらって
1,937円!!
 
安いよ〜〜!!!
 
ちょっと安すぎるので
 素材はどーなのよ、と
不安でしたが
 
木の感じも
すごくいい!!
f:id:fukurosuitocho:20160130194415j:image
 
 
2つだけ
既製サイズでは合わない窓があったので
サイズオーダーしましたが
 
サイズもピッタリで作ってもらえ
7,238円でした。
 
取り付けも
思いの外簡単で、
きっとドライバーが使えれば
慣れてなくても
取り付けできると思いますよ!
 
ウッドブラインドは
結局9つ購入。
 28,000円ほどでした。
 
 
 
残るは
ベランダにでる窓と
リビングにある
腰窓。
 
こちらは
ブラックストライプのカーテンを
かけています。

f:id:fukurosuitocho:20160130200043j:plain

 
 
ウッドブラインドは早い段階で決定したのですが
カーテンは探せどなかなか
見つからない。
 
カーテンは
空間を占める割合が大きいので
 
カーテンひとつで
雰囲気がすごく変わります。
 
柄物もくどいし
無地も物足りない。
 
そして
みつけたのが
モノトーンの
ブラックストライプのカーテン!

 

生地もしっかり厚め。


f:id:fukurosuitocho:20160130195401j:image

 

リビングに敷いてある

ブリタスウェーデンのラグにも

色が合ってぴったり。かわいい。

 

fukurosuitocho.hatenablog.com

 

 

掃き出し窓も

腰窓も

既製サイズでちょうど良かったので

レースカーテンとのセットを購入。

 

2つの窓で14,000円ほどでした。

 

 

あとは

忘れたいけど

忘れられない

カーテンレール。

 

タチカワ ファンティアのものを購入。

 

 

有名メーカーの安心感と

シンプルな見た目で決定。

 

このカーテンレール

サイドカバーがついているので

カーテンがぐるっと壁まで

掛けれるんですね。


f:id:fukurosuitocho:20160130195343j:image

 
 こうすることで
断熱性が高まるようです。
 
カーテンレールは
さすがに大きいし
バランスよく付けられる自信がなかったので
工務店さんにお願いしました。
 
いいですよー!と
無料で取り付けてくれました。
 
さすがです。感謝。
 
カーテンレールは
2本で6,000円
 
これで
我が家の窓は
モノトーンカーテンと
ウッドブラインドで彩られました。
 
合計48,000円。
 けっこう節約できました!
 
 
きっと
初夏くらいになると
 
窓を開けて
陽の光と
風を通して
 
カランとなる
ウッドブラインド。
 
 
それもまた
風情があるじゃありませんか。
 
 
本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。
 
 

 

 

 
 
広告を非表示にする