読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

日銀のマイナス金利について考える。

お金の話

1月29日。

日銀がマイナス金利

導入するとニュースがありましたね。

 

経済学を学んだこともないわたしですが、

そわそわ気になっちゃうので

調べちゃいます。

(いつものこと。)

 

 

難しい話は

さておき、

ざっくり、さっくり

まとめておきます。

 

 

ニュースでよく聞く

”金融政策”。 

 

ゼロ金利量的緩和とやってきて

なお

日本になかなか景気が戻ってきません。

 

そして今回

マイナス金利を導入するとのことです。

 

 

日銀が

景気回復のために

いろんな手を打って

とにかく目指すことは、

銀行がみんなにお金貸出して

(つまりローン、借金をしてもらって)

市場にお金を回すこと。

 

 

国は

国の借金を国債として発行し

銀行に買ってもらっています。

 

国債を持っている銀行は

利息が入ってきます。

 

ここ数年

よく耳にした量的緩和

 

これは

銀行が持っている国債を、

日銀がたくさん買い戻しますよ!

ってことです。

 

そうすると

 

株と同じで、

欲しい人、量が多ければ

価値が上がり株価も上がります。

 

この場合

国債の価格が上がります。

 

売った価格より高くなった国債

買い戻すために、

日銀はお金を刷って

銀行に支払います。

 

これが量的緩和

 

銀行は

たくさん現金が手に入るので、

みんなに住宅ローンや自動車ローンで

貸出ししようとします。

 

そこで

みんながたくさん借金して

たくさん消費してくれれば

経済は回るんです!

 

が、

なかなかうまくいかないんですね。

 

世間は

まだまだ不景気。

 

毎日の生活で精一杯で

ローンをしてまで

贅沢をするほど元気はないのです。

 

みんなが借りてくれないので

銀行は手元に

たくさんの現金が余ってしまいます。

 

持っていてもしょうがないし、

せっかく日銀にもらったお金を

また日銀の当座預金に預けてしまうんですね。

 

日銀に預ければ

少なからず利息がもらえますから。

 

せっかく

せっかく!

日銀が頑張って国債を買い戻して

作った現金は、

世間には出まわらず

日銀と銀行の間で行ったり来たりしているだけで

がっかり期待はずれ。

 

次こそは、と

何度も日銀は量的緩和を行いますが

なかなか思うように成果は出ず、

国債を買い戻すには

限界に近づいて来てしまったのです。

 

そして今回

マイナス金利導入に至ったのです

 

最初

マイナス金利と聞いて

 

わたしの銀行に預けているお金の金利

マイナスになるってこと!?

と焦ったのは、きっとわたしだけじゃないはず...。呆。

 

そうじゃない。

焦るな自分。笑。

 

銀行のだぶついた現金を預けている

日銀の当座預金マイナス金利にするのです。

 

今後、銀行は

貸し出せずに余ってしまっている現金を

日銀に預けていると、

利息をもらえないばかりが

手数料が取られてしまうのです。

 

銀行は

さすがにそれは逃げ道がないなぁとなり

ローン金利をガンガン下げてでも

みんなにお金を貸し出したいと思うのです。

 

みんなも

こんなに金利が低いなら

家を建てるチャンス!

会社も

新しい設備を入れるチャンス!

とローンを組んでお金を使ってくれるかもしれません。

 

まさに

日銀の狙っているところは

これです。

 

 

マイナス金利が導入されることで

わたしに恩恵があるとすれば

 

変動金利住宅ローンを組んでいるので

金利引き下げが期待できることでしょうか。

 

または

金利が低い銀行がたくさんでてきたら

住宅ローンの借り換えの選択肢

でてくることでしょうか。

 

ぜひぜひ

いいほうに転んで欲しい!!

 

 

わたしが物心ついたころから

日本は不景気で

 

景気がいいという世の中を

経験したことがありません。

 

ずっと続く不景気の中だからこそ

お金のことを

すごく真剣に考えることが

身につきました。

 

これが

いまのわたしの誇りで財産です。

 

いくら

お金がなくたって

気持ちまで貧しくならない。

 

お金の量以上に

生活に価値を見出す。

 

それは

お金を追うことばかりに

気を取られすぎた人生より

 

ずっと幸せなんだと

信じています。

 

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする