読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

住宅ローン事情・その2

前回に引き続き、我が家の住宅ローンについて

書いていこうと思います。

 

fukurosuitocho.hatenablog.com

 

東海ろうきんさんから

お借りしている2,600万円。

 

前回お伝えしましたが

東海ろうきんさんは

屋根工事が完成した時点

借入金全額東海ろうきん口座へ

入金してくれます。

 

土地を買ってから家を建築する場合、

通常つなぎ融資を受けて

資金調達をするのが普通の流れですが

東海ろうきんさんはつなぎ融資が必要ないのです!!

 

(実際には、同タイミングで中間金の支払いがあったので、

中間金をお支払いした残金が自分の口座へ入金されました。)

 

 

我が家では

まずは土地代金の1,120万円を

土地分でローンを組みました。

 

土地にかかる諸費用は現金払いです。

 

それが2015年6月の話。

 

工事着工前から土地のローンはスタートしました。

 

この時、ローン金利は0.89%。変動金利です。

いろいろ金利引き下げ条件があり

会社がろうきんに加入していない我が家は

これが最大の下げ幅でした。

 

土地の分の毎月のローン返済額は

31,045円です。

 

そして、工務店さんが忙かったようで…

工事着工が8月のお盆明け。

約2ヶ月待ちです。笑

 

この時の契約金、着工金は現金でお支払いしました。

 

屋根の完成が9月下旬。

 

そして10月から

中間金、最終の残金分としてお借りした

1,480万円のローンのスタートです。

 

こちらも金利は変わっていなかったので

土地と同じく0.89%。

住宅の分の毎月のローン支払額は

41,023円です。

 

合計72,068円の住宅ローンになりました。

(後々お伝えしていく予定ですが、

我が家はボーナスがほとんど期待できないので、

ボーナス払いはなしです。)

 

 

組んだ年数は、35年のローンですが

最初から35年もかけて返していくつもりは

まったくありませんッ!!(強気!)

 

14年で完済が目標です!!

 

なぜ14年かというと...

 

我が家の家計簿から計算し

予定通りに繰上げ返済を行えれば

14年で完済できるはず。

 

正直、そんなにうまくいくのかわかりません。

 

だからこそ

このブログに恥を忍んで

我が家の出納帳を記していきます。

 

少しだけでも

共感していただければ、

参考にしていただければ、

幸いです。

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 
広告を非表示にする