*フクロウと出納帳*

しあわせのためのお金の話

人って、からだに取り入れたもので出来ている。

ふと、

当たり前のことなんですが、

当たり前過ぎて忘れていて、

むしろ気付かないようなことなんですが。

 

人のからだって

食事で取り入れたもので出来ています。

 

口からからだに放り込んだものに、

栄養素やエネルギーや、水分が含まれてて

それらを吸収して

脳を動かし、体を動かし、体を育てているのです。

 

以前、江國香織さんの小説で

泳ぐのに、安全でも適切でもありません。

という短編集を読んでいました。

 

その中のお話で

うんとお腹をすかせてきてね

という話があります。

 

『あたしたちは肉を食べ、血をつくり骨をつくり筋肉をつくり皮膚をつくり、それを使って愛し合う。』

ここ、大好きなフレーズ!!

 

 実際、人のからだって

たくさんの栄養素を必要とし

そしてその栄養素はきめ細かく複雑なからだのいろんな働きを

ちゃんと機能させるべく使われ続けているのです。

 

だから

毎日毎日お腹もすくし

毎日毎日なにかを食べ続けて生きているのです。

 

3大栄養素は

糖質、脂質、タンパク質。

 

5大栄養素は

それに加えてビタミン、ミネラル。

 

さらに、6大栄養素は

食物繊維、となります。

 

きっと学生のころに

家庭科かなんかで習ったんだろうなー。

 

その頃は

からだの栄養なんて考えることもなかったから

テストのときだけ覚えてすぐ忘れてた。笑

 

学校の勉強って

大人になってからこそ気付くものです。

わりと大事なことを教えてくれていたと。笑

 

 

正直、

偏食ばかりの食事でも

人のからだはそれなりに動くし生きていける。

 

手軽に食事を済ましてしまおうと思えば

コンビニだって、ファミレスだって、牛丼屋だってあるし

パンやお菓子なんかで簡単におなかは膨らませてしまえる。

 

日々の忙しさにかまけて

簡単に口に放り込め、

簡単に空腹を埋めるものを選んでしまうんです。

 

けれど

 

ここまで大人になって、

自炊をするようになって

自分だけじゃなく家族の食事にも責任があって

 

きちんと栄養がからだに行き渡るものを

できるだけきちんと食べ続けること

すごく意識するようになりました。

 

それが

なによりコストパフォーマンスがいいのだと

改めて思ったのです。

 

昔は

ファストフードで一日過ごしてしまったり

コンビニのおにぎり一個で食事を済ませてしまったり

お菓子でお腹が膨れてごはんいらない!なんて生活だったのですが

 

絶対的に

人のからだは動き続け、エネルギーを使い続けるのです。

 

ちゃんと

必要なものを摂って、

からだを潤しましょう。

 

必要なものが足りていない状況は

見えないところでなにかしら影響しているんです。

 

不足していたものを補った時

本来の働きが動きだし

ずっとずっと生きやすくなるんです。

 

からだも、脳も、心も

自分が口から取り入れたもので

つくられているのです。

 

自分のからだへ取り入れるものは

自分でちゃんと選べるのです。

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 
広告を非表示にする